初・ジェラートピケのふるさと納税
 
 
 
管理人のヒロ(35歳)です。
昨年(2017年)、初めて【ふるさと納税】をしました。
ずいぶん前から友人に〝お得だから!!〟勧められてはいましたが、
面倒くさそうなのと、イマイチ仕組みなどがよくわからず放置していました。
 
そして昨年、ようやくはじめようと思ってはみたものの、
〝どんな返礼品〟が良いのか? 
また、たくさんある〝ふるさと納税サイト〟もそれぞれの違いがわからず戸惑うばかり。
 
そんな自分の経験を踏まえて、色々調べたサイトの特徴をランキング形式でまとめました。
参考になれば幸いです☆
 
 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分のふるさとや応援したい自治体へ寄附することです。

 

〝納税〟とありますが、あくまでも自治体への〝寄付〟です。

 

年間の合計寄附額のうち、自己負担額の2,000円を超える部分について、税の控除を受けることができます。
寄附する際には、自治体によって寄附金の「使い道」が指定でき、各地域の魅力的なお礼の品をもらえます。

2,000円は自己負担するわけですが、元々税金として払うはずだったお金を使って、寄付した金額の30%程度の価値を持つ返礼品をもらうことができます。

 

 

【ふるさと納税の税金控除の仕組み】

 

 

【ふるさと納税の手順】

※参照 総務省HPより

 

控除上限金額シミュレーション

 

 

 

【オススメのふるさと納税サイト】

1位 noma-style.com

noma-style.com公式サイトはコチラ

よくある〝ふるさと納税〟の返礼品には、
肉や魚介、お米などがあります。

私がイチオシするふるさと納税サイトは、返礼品の趣向が他とは違う南相馬市の
【noma-style.com】です。

有名ブランドのファッションアイテムや雑貨、小物などを多数取りそろえています。
あの〝ジェラート・ピケ〟も返礼品でもらえちゃいます☆

noma-styleは、生まれ育ったふるさとを守りたい被災者、それを応援したい地域団体と企業、そしてあなたの想いをつなぐふるさと納税サイトです。
noma-styleを通じた寄付金は、南相馬市から住民主体の支援団体「相馬救援隊」に寄付されます。
「相馬救援隊」は、南相馬市民が行政に頼らずに自助的に生活基盤を確立するための様々な支援活動を行っています。

noma-style.com公式サイトはコチラ

2位 楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税はコチラ

初めての方でもオススメしやすいのは
『楽天ふるさと納税』です。

楽天市場で買い物する感覚で寄付ができちゃいます。

返礼品の種類や、登録している自治体も豊富なので、返礼品を色々見てまわっているだけでも楽しいですよ☆
中には「え!!こんなモノが御礼の品に・・・」
という返礼品もあります。

また、楽天市場のポイントアップ企画などとも連動しているので、上手に寄付をすれば自己負担の2000円でさえチャラになります。

2000円の自己負担額で寄付をするための控除上限金額の早見表や、シミュレーターも用意されているので、初心者には嬉しいですね。

楽天ふるさと納税はコチラ

3位 ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアム公式サイトはコチラ

登録している自治体の数はそんなに多くありませんが、家電や宝石貴金属類、旅行などの返礼品が多く用意されています。

総務省から通達のあった返礼品割合の見直し後、
家電などの高額商品を返礼品にする自治体やサイトは減っています。

他のふるさと納税サイトにはない返礼品を探している方にはオススメできます☆

ふるさとプレミアム公式サイトはコチラ

© 2018 ふるさと納税 rss